岡田設備工業TEL/usr/home/aa2466m2l7/html/okada/wp-content

料金表

水まわりのおすすめ情報

雨水浸透施設・雨水貯留施設設置費補助制度

函南町で雨水利用すると、費用が補助されるというお話

浸水被害防止のために、雨水を利用しましょう。補助金が出ます。という情報が昨年11月に函南町より発表されました。

普段から、植木の水やりや洗車などの水がもったいないと感じていらっしゃる方なら、興味を魅くニュースではないでしょうか?

パンフレットの情報は、下記のとおり(抜粋)

最近の雨は短時間に集中的に降ることから”ゲリラ豪雨”と呼ばれ、その影響により山間地で降った雨水が一気に下流域へ流れ込み、浸水被害を受ける地域が多くあります。
そこで、浸水被害を少しでも軽減するためには河川や水路の整備だけでなく、降った雨が一度に流れ込まないように流域全体での取り組みが必要です。皆さんも浸水被害に関心を持ち、自分にできることから実践してみませんか。
例えば、雨の日にバケツを外に出すことも効果があります。2万件のご家庭で15リットルのバケツに水をためると25mプール1杯分、川への負担が軽減できます。また、雨が止んだ後にバケツの水を流すことで、急激に川へ水が流れ込むことを防ぐことができます。町では、住宅の屋根に降った雨水を貯留するタンクなどを設置する場合、又は浸透式の雨水ますを設置する場合に、その経費の一部を負担する制度があります。詳しくは、町のホームページをご覧になるか、都市計画課にお問合わせください。

函南町ホームページ 

パンフレットの内容を詳しく見る(全4ページ)

補助金p1補助金p2補助金p3補助金p4

 

岡田設備工業TEL/usr/home/aa2466m2l7/html/okada/wp-content

 

水栓金具のお取り替え

器具代金が3年で回収できるかも!?というお話

キッチン・洗面所・トイレ・シャワーなど、使わない日はない大活躍の水栓たち。
永年愛用しているために、特に見直した事もない方が多いのではないでしょうか。

1998年製の水栓を新しく取り換えたら、年間約1万円も節約できたそうです。
水道で6000 リットル、お湯も使うから、ガスで47.1立米の節約になるそうです。

1997年製のシャワーなら、その節約見積もり価格は、年間16,300円だといいます。
今より快適。毎日毎日おカネも節約できるとなれば、交換しない理由は、他にどれだけありますか?

もちろん、ご家庭の人数やご利用頻度により、その差は変わってきますので、まずは試算してみませんか?
お気軽にご相談ください。

パンフレットの内容を詳しく見る(全4ページ)

水栓p1 水栓p2 水栓p3 水栓p4

 

岡田設備工業TEL/usr/home/aa2466m2l7/html/okada/wp-content

 

ウォシュレットのお取り替え

ラクしてキレイ。便器ごと交換なら、水道代だってトクしちゃうかも!?というお話

メーカーのお話によると、「10年過ぎたら交換」が良いそうです。なぜなら、部品の供給期限が切れていて交換が難しく、修理ができなかったり、技術の進歩の結果、お掃除がよりラクで清潔に進化していたり、かなりの節水ができるとの事です。
古いトイレのままだったら、水だけでも年間14,200円損することになるだなんて…
毎日、使わないわけにはいかないトイレだからこそ、一日でも早いくお取替えをした方がおトクなんです。
気になったお客様は、ぜひ当社にご相談ください。

パンフレットの内容を詳しく見る(全4ページ)

トイレp1 トイレp2 トイレp3 トイレp4

 

岡田設備工業TEL/usr/home/aa2466m2l7/html/okada/wp-content

 
 

住宅リフォーム助成制度

せっかくリフォームするなら、補助金使っておトクに!というお話

函南町商工会では、町民のリフォームにかかる費用の一部を助成する。という制度があるのを

ご存じでしょうか?

工事費総額の5万円以上の10%、上限10万円まで補助してくれます。

詳細は函南町商工会ホームページまたは弊社にお問い合わせください!

消費税の増税前、おトクに工事してはいかがでしょうか?

 

岡田設備工業TEL/usr/home/aa2466m2l7/html/okada/wp-content

↓